事業承継のポイント~事業承継を税理士に相談するメリットについてもご紹介~

事業承継対策をお考えの中小企業様は多数いらっしゃいますが、事業承継を行う際、どのようなところが重要となってくるのかご存知ですか?こちらでは、事業承継のチェックポイントと、事業承継を税理士に相談するメリットについてご紹介いたします。千代田区で事業承継対策にお悩みでしたら、タックスコンサルティングにご相談ください。

事業承継をしたい場合どうすればいい?

事業承継をしたい場合どうすればいい?

事業承継における最も重要な課題は「誰に事業を引き渡すのか」という点です。かつては親族に事業を引き継ぐのが一般的でしたが、近年では後継者が見つからず、事業継続が困難となるケースも少なくありません。

平成30年度より、10年間限定の特例措置を設けた上で、事業承継時の贈与税・相続税の納税を猶予する事業承継税制が大幅に改正されました。後継者に自社の株式を承継させる際、贈与税や相続税が免除になるという画期的な内容です。

当社では、税理士が事業承継税制をうまく活用できるよう的確にサポートし、税負担をできる限り軽減できるようプランニング・アドバイスいたします。

事業承継のチェックポイント

事業承継のチェックポイント

事業承継は、社長が行う最後の大仕事であり、会社の将来を左右する大切なことです。事業承継をスムーズに行うためには、以下の3つのチェックポイントを事前に確認しておくことが重要です。

経営承継(後継者の指名など)

会社が成長し続けるためには、長年培ったビジネスモデルを活かすだけでなく、新たなモデルも再構築していかなければいけません。経営承継は、会社に新たなエッセンスを加える、事業承継の最も重要な部分の一つだと言えます。

支配権承継(株式保有割合の決定など)

中途半端な経営は、中小企業を衰退させる大きな要因となってしまいます。社長がしっかりと経営権を保つために、株保有や会社法の活用などを行いましょう。

財産承継(財産分与の計画など)

会社を相続する場合には、相続税が大きく関係してきます。近年、相続税は右肩上がりに上昇しているため、納税に向けてしっかりとした対策を講じる必要があります。また、会社の受け渡しの際、トラブルに発展しないためにも、親族で十分に話し合うことも事業承継の大きなポイントです。

事業承継を税理士に相談するメリット

事業承継を、税理士に相談するメリットは2つあります。一つ目は、税務関係の処理に困らないことです。後継者に株式を譲渡する場合には、相続税や贈与税がかかる可能性があります。

しっかりと節税対策を行うためにも、税理士のアドバイスは必須だと言えます。二つ目は、M&Aに関して有益なアドバイスをもらえることです。近年、少子高齢化の影響もあり、後継者不足が問題になっています。

せっかく立ち上げた会社を、後継者不足で倒産させてしまうのは、社会にとってかなりの不利益となります。M&Aを成功させれば、廃業コストや清算の手間を抑えることができるため、税理士に相談するメリットは大いにあると言えます。

事業承継に関して千代田区でお悩みの方は、タックスコンサルティングにご相談ください。千代田区をはじめとする東京23区を対象に、当社の国税局・国税庁出身の経験豊富な税理士が、税務調査や節税対策など税務に関わる様々な業務をサポートいたします。事業承継がスムーズに進むように、千代田区の企業をサポートいたしますので、お一人で悩む前にぜひご連絡ください。

千代田区で事業承継に関して相談するならタックスコンサルティングへ

会社名 株式会社タックスコンサルティング
住所 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目6−10 プレイアデ神保町502
電話番号 03-3221-1200
FAX番号 03-3221-1203
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
最寄り駅 神保町
アクセス 神保町駅より徒歩2分
ホームページURL https://etax-con.com/
PAGE TOP